TetherとTronが連携し、新しいUSDTを発行

Tether(テザー)が現在、ブロックチェーンプラットフォームのトロン(Tron)ネットワーク上で新しいUSDTを発行しようとしている。

USDTは米ドルと同等の価値を持つステーブルコインで、今回はトロンのTRC-20トークンとして発行される。TRC-20はトロンのトークン規格のことで、イーサリアムのERC-20と互換性がある。

これによって、トロンのブロックチェーン上で作られたプロトコル、およびdAppsとの連携が可能となる。テザーは既にビットコインとイーサリアムのブロックチェーン上でも発行されている。

今回のパートナーシップに関してテザー社のCEOであるJean-Louis der Velde氏は以下のように言及している。

今回の提携は、我々の仮想通貨業界でのさらなるイノベーションを強調しており、同時に将来の仮想通貨業界のニーズを予見した取り組みだ。

この新しいUSDTは2019年第2四半期にリリースされる予定だ。

USDTは最も支持されているステーブルコインだが(仮想通貨ランキングでも10位以内)、その価値が本当に米ドルと同等かどうか疑う市民も多い。

テザー社は信頼性を強化するために監査人員を雇うと公約したが、昨年1月に監査法人フリードマンLLPとの関係を断ち切ったあと、この件に関しては言及していない。

バハマのDeltec Bank & Trust銀行は昨年11月、テザーが銀行口座にUSDTの市場価値と同等の18億ドルを所有していることを証明するために公開文書を発表した。

トロンはテザーのドル準備に疑問がなかったかどうか尋ねられた際、「テザーは流通しているUSDTを担保するのに十分な資金を保有している。」と報告した。


記事ソース:Tether:将在波场区块链发行新版USDT