中国ブロックチェーン政策に関する報告(3月)

3月末、国内ではブロックチェーンの管理とサポートに関する問題が注目を集めている。

サポートの方面では、広州市黄埔区が「区块链10条2.0」を発布した。管理の方面では国家インターネット情報事務局が動きを強めている。

同時に、国外でも同様の動きが活発になっている。中国を含め、3月は多くの国々でブロックチェーン領域に対する投資が増加し、ブロックチェーン技術の応用と発展を促進している。

国内:北京では管理、広州ではサポートを強化

3月に国内で新たに生まれたブロックチェーン管理方面の政策は10つと、前2ヶ月と比較しても増加している。

その中でも最も重要と思われるのは、3月30日に国家インターネット情報事務局が発布した、ブロックチェーン領域に取り組む事業体にサービス内容の提出を促す通知だ。

これ以外にも、北京市、山西省、河北省などの政府機関は、仮想通貨やブロックチェーン関連の詐欺には注意深くなるよう、住民に促した。

3月7日、北京銀行保監局は仮想通貨やブロックチェーン関連の詐欺に対する警戒を強めると発表し、3月22日には北京インターネット金融協会がSTO名義のもとで犯罪が横行するのを防ぐための文書を発表した。

3月末、江蘇省はブロックチェーンに関する標準的な制度を設置する意向を示した。

ーーー

管理方面と比較すると、中国国内のブロックチェーン政策情報はサポート方面により集中しているようだ。

3月には、各地方都市でブロックチェーン支援政策に関する15件の情報があがっている。

(画像は互链脉搏研究院から引用)

中でも広州の政策が3つで、最も大きい割合を占めた。3月20日、広州科学技術局は次のように述べている。

広州の科学技術部門はブロックチェーンなどの未来のテクノロジー産業をターゲットにし、新たな発展を遂げている。

さらに3月28日の関連情報によると、広州市黄埔区を拠点とし、「ブロックチェーン × 商業」のサービスを試験的に運用している。また、「“区块链10条2.0」によると、優秀なブロックチェーン人材はアパートの賃貸料と助成金を支給されるとのことだ。

広州に続き、中央部委、福建省、山東省では2件のブロックチェーン支援政策があった。

山東省では3月29日、済南開拓区で「開拓区の産業発展促進に関する10ヶ条」が制定され、ブロックチェーン産業発展の助成金として最高300万元が支給されることが決まった。

また福建省では、積極的にブロックチェーンなどの新しい産業を発展させ、競争力を総合的に高める意向が示された。

福建省政府によって発行された「2019年デジタル福建省の要点」においては、州内にブロックチェーン実験区を設立することが提案された。

この他にも、上海、浙江省、重慶、江西省、河北省、および香港で、ブロックチェーン関連のサポート政策が発表されており、各地方都市が積極的にブロックチェーン産業を促進していることが伺える。

国外:日米は管理強化、韓国はサポート資金増額

3月、国外のブロックチェーン規制関連の政策に関して22の情報が確認された。その中でも日米が5ずつと大きい割合を占めた。

(画像は互链脉搏研究院から引用)

米国のブロックチェーン規制方針に関する情報は、基本的に暗号通貨法案に関連している。

3月1日にはカリフォルニア州で暗号通貨を規制する新たな法案が提案され、3月14日、下院は暗号通貨を含む通貨の流れを追跡するための「FinCen改善法」を可決した。

3月19日、米国証券取引委員会(SEC)は現在のホスティングルールに対する意見を発表し、さらに3月22日、ニューヨークにおいて新たに暗号通貨法案が制定された。

日本では3月8日、日本仮想通貨ビジネス協会がICO規制についての提言書「新たなICO規制についての提言」を公開。3月15日には、日本金融庁が新しい暗号関連規制を発表する記者会見を開催した。

日米に加え、ロシアやメキシコでもブロックチェーン規制に関して多数の政策情報があがった。

また国外のブロックチェーンの支援方面の政策は3月は合計18つ確認できた。韓国が7つで最も多く、米国が3つ、バハマが2つと続いた。

(画像は互链脉搏研究院から引用)

3月韓国ではブロックチェーン関連の事業に多くの資金が投入された。3月3日、韓国政府と民間企業は87億ウォンの予算を3つのブロックチェーンプラットフォームプロジェクトに投入する計画を提案した。

13日、釜山港湾局は港口の安全系統システムにブロックチェーン技術を応用するため、3年間で18億ウォンを投資する予定だ。また韓国政府はブロックチェーン関連の新興企業に積極的に投資する意向を示している。

25日、韓国政府は国会において、ブロックチェーンの基礎研究と人材育成と起業支援の内容を含む法案を提出した。

米国とオーストラリアも3月のブロックチェーン事業に対する投資は大きい。アメリカ合衆国保健福祉省はブロックチェーン調査に700万ドルを投資し、オーストラリア政府は10万オーストラリアドルをブロックチェーン産業に投資している。


記事ソース:区块链政策3月报:广州集中发布扶持政策 要打造区块链产业城?