留学期間のOKRを考えてみた

どうも、中国IT留学中のともろうです。

中国に留学に来てはや2ヶ月が経ちました。

何をどうどれくらいがんばるか?を決めた方が成果に正しく向かえると思うので、留学期間中のOKRを考えてみました。

↓僕がOKRを設定する上でお手本にした方々の記事です。

OKR(目標と成果指標)とは何か?個人的なOKRを考えてみた

月を目指せば、星にはたどりつける。目標管理システムOKRがとてもいい。

GoogleではO(目標)を、「ストレッチゴール」と呼ばれる、自分が可能と考えるより高い目標で設定します。また通常は4半期単位で目標設定を行います。

というわけで、僕の今後直近3ヶ月(1月末まで)のOKRは以下のように設定しました。

1) O(目標):
プログラミング初心者から新米エンジニアとして自走する


KR(成果目標):

・kohei tanakaさんのweb会議システムチュートリアルを作り上げる

・Vue.jsでwebアプリを1つ完成させる

・入江開発室でチームプロジェクトに関わる

・tanaka koheiさんがnoteで推してる本読破して、簡単なDAppsを一つ作る(*12/15追記)

僕の中で「エンジニアとして自走している状態」を、「悪戦苦闘しながらも一人でプロダクトを完成させられること」と定義しました。

そのためにまずはJavaScriptを深く学んでいきつつ、その上でちゃんとエンジニアとしての成果物を残して自信と信頼を貯めていきたいというもくろみです。

kohei tanakaさんのweb会議システムチュートリアルっていうのはこれです。

【初学者でも出来る!】FirebaseとAPIでWEB会議システムを作ってみよう

Vue.jsに関しては全くわからない状態からスタートなので、ドットインストールから勉強を始めます。

それと、一度チーム開発に参加してみたいという気持ちがあるので、入江開発室でいい感じのプロジェクトを見つけて手を挙げてみたいと思います。

*12/15追記↓
Oはストレッチ目標ということで、無理してもう一つ成果目標を加えました。
最終的な目標はブロックチェーンエンジニアなので、一個DApps作ってみたいと思います。
ブロックチェーンについて学んだことは、このブログでどんどん書いていきます!拙くて「まだそこかよ」ってなる内容かもしれませんが、ご容赦ください。。

2) O(目標):
中国語ペラペラになる


KR(成果目標):

・1月中旬のHSKで210点以上とって6級受かる

・中国語ネイティブの彼女を作る

「中国語ペラペラの状態」を「中国語ネイティブと自然な会話ができる状態」とし、リスニングと会話力を重点的に鍛えたいと思います。

11月受けた5級が受かってるかまだわからないんですが、とりあえず最高級である6級を目指します。

彼女に関しては、先日元カノと別れたばかりなので、メンタルの回復を待ちつつ頑張りたいと思います。


GoogleいわくOKRは60%〜70%の達成率が理想らしいんですが、それでもなかなか大変そうです…。

OKRは定期的にの公開と評価を行うものらしいので、結果はまたブログで書きたいと思います。