Facebookがスマートコントラクト開発チームのChainspaceを買収

Facebookのブロックチェーン部門は初となる買収を完了し、ブロックチェーン系スタートアップからスマートコントラクト開発部門の従業員のほとんどを引き抜いた。

Facebookが買収した会社は「Chainspace」。University College Londonの研究者によって設立されたブロックチェーン企業だ。

同社の公式HPでは、「スケーラビリティ、スピード、プライバシーを改善した分散型ブロックチェーンネットワークを使用した、グローバルスマートコントラクトプラットフォーム」を開発しているという。

Chainspaceの買収に関してFacebook公式HPは、

買収してもChainspaceのコードとドキュメントはオープンソースのままであり、以前に公開されたすべては引き続き使用できる。

と述べた。
Facebookの広報担当者は、元Chainspaceの社員はすでにFacebookのブロックチェーン部門で働き始めていると明かしたが、それ以上の情報は公開されていない。

他の企業と同様に、Facebookもブロックチェーン技術の可能性を探っている。チームは今まさに、様々なアプリケーションのシナリオを模索中だ。今は他に共有できる情報はない。

今回の買収は「人材買収」の傾向が強く、FacebookはChainspaceの技術ではなく、Chainspaceの優秀な人材を欲していたことがうかがえる。Facebookの広報担当も、「Chainspaceの技術を買収したのではなく、人材を雇った」と発言している。

現在Facebookにはブロックチェーンに関連する11の求人がある。これは去年より増加しており、Facebookは、「ブロックチェーンチームはFacebook社内におけるスタートアップのように運営されている」と述べている。

私たちの最終目標は、何十億人もの人々が今手に入れられないものを、手に入れることを可能にすることだ。それは医療であり、公平な金融サービスであり、情報の保存と共有に関することかもしれない。


翻訳元:新年第一弹:Facebook收购智能合约开发团队Chainspace